冬の肌ケアは保湿が命!

Beautiful asian womanこの時期は乾燥が進みますね。

先日友人と話した際にも今の時期はローションの浸透が悪くて肌が乾燥している、

化粧ノリが悪いという声を聞きました。

この時期は夏場と違い外の湿度が下がるために肌の内側の水分もしっかり保湿しておかないと

どんどん水分が奪われてしまいます。

そんな時はちょっと一手間加えてあげて自分のお肌をいつまでもプルプルもっちもちにしてあげましょう!

化粧水を浸透させるためにはまず肌、手を清潔にしてあげましょう。基本的にお肌をキレイにするにはぬるま湯で洗うことを

おすすめします。肌の皮脂よごれはお水では落ちませんのでぬるま湯で肌を刺激しすぎないように油を溶かし落として毛穴をスッキリさせてあげましょう。

内側から汚れを取ったら化粧水を入れてあげる訳ですがまずは両手をしっかりと温めてあげましょう。温めた両手でローションを少し温めてじんわりじんわり肌の

内側に浸透させるイメージで押し込んであげましょう。この時パッティングしない様に気をつけてください。パッティングで入れ込むと

手が離れた際に気化して栄養が十分に入りませんのでおすすめできません。肌の方が手のひらよりも皮膚が薄いので吸収がよく、手に栄養が入っていってしまうことも

ないので安心して保湿してあげましょう。鼻や額など小さい部分はコットンなどでパックしてあげるとおすすめです。立体的で指の接地面がまばらになりやすいので

そういう部分は工夫してあげましょう。

クリームはケチケチしないで基本パール1個分くらい、冬なら私は1個半使って少しベタつくくらい塗布します。塗布した量と肌が吸収する量は必ずしも

イコールにはなりませんから気持ち多めに塗布してあげましょう。朝晩のケアを怠らずに続けてあげれば三日目に十分変化を感じていただけると思います!

旭川の脱毛サロン情報はここ
脱毛旭川の口コミ情報

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *