わきがは…本当にくさいです。

7私は人生で初めてわきがの人に会ってしまいました。

今年の夏、彼とのデートで水族館へ行った時のことです。
チケットを購入するために列に並んでいると、今まで嗅いだことのないようなくさいにおいがしてきました。
においがしていそうな方を見てみても、それらしきにおいのもとはありません。
自分からでもありませんし、彼からでもありません。

一番近くに並んでいた、前にいた人も、さわやかな男性で、とてもにおいのもとには見えません。
そして、チケットを購入して館内に入った頃にはにおいはしなくなっていました。
そして楽しい時間を過ごして、最後の水槽に来たときに、また同じにおいがしたのです。

今度こそ原因を探すぞ!…と思って、においのする方をみた時に、その原因を発見したのです。
それは、チケット売り場で前にいた、あの、さわやかな男性でした。
見た目だけですが、少なくとも見た目だけでは、においの対策はばっちりしているタイプの男性でした。
きっとわきが用の制汗剤もつけているのでしょう。
そのため思ったことは、この人は、においの対策をしていないのではなく、わきがだからなのだ、ということです。

どんなに対策しても、わきがは隠せないのだということがわかったのです。
どんなにさわやかでも、くさいだけで人は近寄らなくなると思います。
とてもかわいそうだなあと思いました。

その男性は、自分に今できることはしっかりやっているという感じだったので、是非、もっと何か良い対策方法を見つけて、幸せになってほしいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *