ブラジリアンワックス

学生の頃は、友達と一緒に、休み時間のたびに毛抜きで足のムダ毛を抜きあったり、腕のムダ毛を処理したりしていましたが、普段はお風呂に入りながら、シェーバーでムダ毛処理をしたり、かみそりを使ったりしていました。

かみそりもそんなにしょっちゅう使うものではないので、常に乾燥させて、刃が汚くならないように、漂白剤につけておいたりしていましたが、時々、肌荒れしたりすることがありますしね。

それで、友達と一緒にハワイに遊びに行った時に、「ブラジリアンワックス」っていうのがあると言うことを友達が発見して、ホテルで施術してくれると言うことで、友達と二人で予約を取り、施術してもらいました。

暖かい蜂蜜みたいな、粘着度の高い、クリームというか、液体を指定した部位に塗られ、日本手ぬぐいのような布をその上に貼り付けて行きます。

そして、そのクリームみたいな液体が乾燥して、その日本手ぬぐい見たいな布がぱりぱりしたときに、「1,2,3!」みたいな感じでべりっ!と剥がされました。

痛さは半端じゃなくて驚いちゃいましたが、効果は半端じゃないっ!って感じで驚きました。

ハワイに居る間(4泊5日)殆ど新しく生えてくる毛を見つけることはありませんでした。

実際、またやってみよう!と言う感じにはなりませんが、とても貴重な経験をさせてもらいました。

これからは、肌の負担などのことを考慮して、脱毛にチャレンジしてみたいなと思っています。実際、私の友達は永久脱毛でとても綺麗な肌を手に入れてますので、私もぜひやってみたいです。

松戸の脱毛サロンを探すならこのサイトがオススメです。
脱毛松戸の人気ランキングはここ

冬の肌ケアは保湿が命!

Beautiful asian womanこの時期は乾燥が進みますね。

先日友人と話した際にも今の時期はローションの浸透が悪くて肌が乾燥している、

化粧ノリが悪いという声を聞きました。

この時期は夏場と違い外の湿度が下がるために肌の内側の水分もしっかり保湿しておかないと

どんどん水分が奪われてしまいます。

そんな時はちょっと一手間加えてあげて自分のお肌をいつまでもプルプルもっちもちにしてあげましょう!

化粧水を浸透させるためにはまず肌、手を清潔にしてあげましょう。基本的にお肌をキレイにするにはぬるま湯で洗うことを

おすすめします。肌の皮脂よごれはお水では落ちませんのでぬるま湯で肌を刺激しすぎないように油を溶かし落として毛穴をスッキリさせてあげましょう。

内側から汚れを取ったら化粧水を入れてあげる訳ですがまずは両手をしっかりと温めてあげましょう。温めた両手でローションを少し温めてじんわりじんわり肌の

内側に浸透させるイメージで押し込んであげましょう。この時パッティングしない様に気をつけてください。パッティングで入れ込むと

手が離れた際に気化して栄養が十分に入りませんのでおすすめできません。肌の方が手のひらよりも皮膚が薄いので吸収がよく、手に栄養が入っていってしまうことも

ないので安心して保湿してあげましょう。鼻や額など小さい部分はコットンなどでパックしてあげるとおすすめです。立体的で指の接地面がまばらになりやすいので

そういう部分は工夫してあげましょう。

クリームはケチケチしないで基本パール1個分くらい、冬なら私は1個半使って少しベタつくくらい塗布します。塗布した量と肌が吸収する量は必ずしも

イコールにはなりませんから気持ち多めに塗布してあげましょう。朝晩のケアを怠らずに続けてあげれば三日目に十分変化を感じていただけると思います!

旭川の脱毛サロン情報はここ
脱毛旭川の口コミ情報

肌タイプ ノーマルスキンの人

肌タイプには、ドライスキンとオイリースキンがよく知られていますが、

その中間ノーマルスキンが存在します。

実際は1番多い肌質なのですが、基礎化粧品として分けられるとだいたいの場合は

2種類になってしまいます。自分の肌タイプに合うものを選ぶためには、

3種類に分かれているものを使うのも、よりきれいになれるポイントですね。

5ノーマルスキンの特徴については、自分の力で水分も油分も出せる基本的には

元気でいい肌です。でも年齢を重ねる事によって、水分や油分の量が足りなくなるために

乾燥や小じわ、毛穴の開きが気になってきます。そのため足りなくなっていくものをきちんと

補うことで、きれいな素肌が保てます。そして1番のポイントは、

季節の変わり目に、肌質が移ろいやすいということ。

季節の変わり目をむかえると、やけに油分が多い気がしたりかさつきが気になったりする

人が多いと思いますが、その人はノーマルスキンの可能性が高いです。

よく、吹き出物(大人ニキビなどとも言います)が出来たりしませんか?

季節の影響を受けやすいノーマルスキンの人は、時期や肌の状態に

よって基礎化粧品を変えるのをおすすめします。

基礎化粧品すべては難しいので、せめて化粧水だけでも変えてみましょう。

油分の気になる時はオイリースキン用、乾燥の気になる時はドライスキン用に!

そしてフェイスラインはかさつき、中心部は油分が気になるという人も、

部分的に化粧水を変えてみると、より整った素肌が完成しますよ。

脱毛にまつわる体験談

8数年前に某有名なエステティックサロンで脱毛をしました。
そこは電気針をしようしていて、施術の際にかなりの痛みを伴いました。
この毛が無くなると思いながら数カ月通いましたが、一向に毛が無くなる気配がなくほとんど脱毛の効果が見られませんでした。
しかも、肌が色素沈着し、炎症を起こしてしまいまし。このエステサロンで炎症を抑えるローションやパックなどを買わされ50万円ほどかかりました。
今思えばもう少し早くに止めておけば良かったなと後悔しています。

次に行くときはきちんと横浜の脱毛サロンを比較してから行こうと思いました。

横浜の脱毛サロン情報

次に脱毛に通ったのは皮膚科の病院でした。
その病院は女医さんでアンチエイジングにも力を入れておりとても親切でした。
料金もとてもリーズナブルで、わき、肘下、太もも、膝下を脱毛しましたが、全部で8万円ほどでした。
うぶ毛にも効果がある医療用のレーザー脱毛機を使用し、施術の際は輪ゴムでパチンとされたような痛みがありますが、時間がたつにつれその痛みにも慣れていきました。
毛を伸ばす必要がなく、シェーバーできれいに剃ってから始めました。夏までに間に合うようにと冬の間に始めましたが、1回の脱毛できれいに毛は無くなり、もう生えてこないと思っていたのですが数日経つとまた毛が生えてきました。
これは脱毛できる毛とできない毛があるようで、毛周期にある休止期の毛は毛乳頭や毛根がないので脱毛できないとのことでした。そしてこの休止期の毛が成長すると再び毛が生えてくるのです。
各部位の毛の量にもよりますが、2から3回ほどで生えなくなってきました。
しかし、二の腕を脱毛したら、しばらくすると脱毛前よりも太い毛が生えてきました。
病院の先生に聞いたらごく稀に二の腕を脱毛すると濃い毛が生えてくる人がいるそうです。すぐに二の腕の脱毛をやめましたが、いまだに太くて立派な毛が二の腕から生えてきます。

わきがは…本当にくさいです。

7私は人生で初めてわきがの人に会ってしまいました。

今年の夏、彼とのデートで水族館へ行った時のことです。
チケットを購入するために列に並んでいると、今まで嗅いだことのないようなくさいにおいがしてきました。
においがしていそうな方を見てみても、それらしきにおいのもとはありません。
自分からでもありませんし、彼からでもありません。

一番近くに並んでいた、前にいた人も、さわやかな男性で、とてもにおいのもとには見えません。
そして、チケットを購入して館内に入った頃にはにおいはしなくなっていました。
そして楽しい時間を過ごして、最後の水槽に来たときに、また同じにおいがしたのです。

今度こそ原因を探すぞ!…と思って、においのする方をみた時に、その原因を発見したのです。
それは、チケット売り場で前にいた、あの、さわやかな男性でした。
見た目だけですが、少なくとも見た目だけでは、においの対策はばっちりしているタイプの男性でした。
きっとわきが用の制汗剤もつけているのでしょう。
そのため思ったことは、この人は、においの対策をしていないのではなく、わきがだからなのだ、ということです。

どんなに対策しても、わきがは隠せないのだということがわかったのです。
どんなにさわやかでも、くさいだけで人は近寄らなくなると思います。
とてもかわいそうだなあと思いました。

その男性は、自分に今できることはしっかりやっているという感じだったので、是非、もっと何か良い対策方法を見つけて、幸せになってほしいと思います。

血管年齢を意識していますか?血管年齢とお肌の関係とは

7血管年齢を意識していますか?毎日忙しいと食事にも気を使わず、睡眠もとっていない場合もあるかもしれません。いつまでも美しくいたい、と思うのは女性の願いでしょうが、そのためには血管年齢も意識しなければいけません。ここでは血管年齢とお肌の関係ついて見ていきましょう。

・食生活を改善する

 人は血管から老いるという言葉を知っていますか?血管はご存知のとおり全身に酸素と栄養を送る大事な役目があります。でも、年齢を重ねて動脈硬化などが進みと、血の巡りは悪くなります。そのため、肌や体の老化を進める事になってしまうのです。では、血管を若く保つにはどうしたらよいでしょうか。それには、食生活、運動、睡眠などの日常の生活を見直し健康な生活を送る必要があります。まず、食生活では肉類や脂っこいものをたくさん食べていませんか?動物性脂肪に含まれている飽和脂肪酸は悪玉コレストロールを増やす作用があります。思いあたる人は控えめにしましょう。

・適度な運動と十分な睡眠

 ついつい運動不足の生活になってはいませんか?運動の良いところは全身の血行を促し新陳代謝を高めて血管の老化を防ぐ効果がある事です。ウォーキングなどの適度な運動をするのがよいでしょう。また、睡眠に関していえば不足すると血糖値が上がって、血管がダメージを受けます。規則正しい睡眠を心掛ける事が大事です。血管年齢とお肌は関係しています。肌年齢を保つように気をつけて生活していきましょうね。

シートマスクを使って乾燥肌対策!

10乾燥が気になるこの季節。

肌が乾燥していると、顔色がくすんで見えたり、シワの原因になったりといいことありません。
シートマスクをうまく活用して、乾燥肌とさようならしましょう。
シートマスクは、肌にピターッと張り付くので、美容成分が肌に浸透しやすい効果があります。
また、水分もしっかりと肌に補給してくれるのです。

肌の状態がいい時は、その状態を保つために週に1・2度使用しましょう。
逆に乾燥が激しいと感じるときには毎日使用し、肌に水分・美容成分を補給してやりましょう。
入浴後やホットタオルで肌を温め、毛穴が開かせてから使用するとより肌に美容成分を染み込ませられます。

また、毛穴の汚れや古い角質などは、しっかりと掃除しておきます。
つい、お風呂上りにペタッとシートマスクを顔にのせたくなりますが、
シートマスクを使用する際には、美容液と同じ順番で使用することがおすすめです。
化粧水などをしっかりと肌に浸透させたのちに、シートマスクを顔にのせてやりましょう。

その際、目元口元はパックできていないので、シートマスクの前に乳液やアイクリームなどで保湿しておきます。
シートマスクが乾いてしまうと、逆にマスクが肌から水分を吸収し始めてしまい、乾燥を招いてしまいます。
記載されているパックの時間を守りましょう。
また、シートマスクの効果をより高めるために、シートマスクの上からラップ等で覆ってやるのもおすすめです。

重曹で足のにおいを大義しましょう

1足のにおいは夏の暑いときとは限らずパンプスをはく時はいつでも感じます。ブーツなんて最悪です。匂いがこもって大変です。

私が試して良かったのは主婦なら誰でも知っている重曹です。重曹ってお風呂の入浴剤にも使われてます。洗濯にも使われるし、ふかし饅頭にも使われています。

これを足のにおい取りに使うのですが、私のやり方を説明いたします。

まず洗面器にお湯をはり小さじ1の重曹を入れて混ぜるだけなんです。お湯の温度は45度です。お風呂に入った時なら風呂のふちに座り足をくるぶしまで入れて10分から15分。部屋ならシートを敷いて椅子に座ってやります。

ただ、一度でとれるものではないので私はお風呂をお勧めします。

お風呂だと洗面器のお湯も冷めにくいのですが、暖房がきかないお風呂だったりお部屋でする場合、熱湯を冷めないようにたす必要があります。

それから私の心がけているのは、爪のケアです。せっかく足浴しても爪の中が黒く汚れていては意味がありません。その汚れは細菌がいっぱいなので、とにかくよく爪をそして爪の中をきれいにしましょう。

これを続けると早ければ三日から1週間で効果があらわれます。

しかも、足が柔らかくなるのを感じると思います。ちょっと、つるつる感もあるかもしれません。

してはいけないのは保湿クリームを塗るときです。もったいないからと古い酸化したのはやめたほうがいいです。

冬出ないならそのままがいいですが、寒いときはカサカサが気になりますから、オリーブオイルをつけてみたらいいと思います。オリーブオイルには皮膚を再生させる働きがあります。バージンオイルなら食用で大丈夫です。重曹で、足の匂いを退治しましょう。

足の臭いケアは清潔第一で洗い方を変えたこと、乾燥して皮膚がはがれないように洗って保湿をします。

7足の臭の原因は雑菌らしいです。
この話を聞いてから、足を念入りに洗うようにしました。

足って普段見ないところです。
爪切りしようと、たまに足を見ると皮膚がむけたり、乾燥してます。
皮膚が臭いの原因になると思って、お風呂でしっかり洗うようになりました。

靴の消臭スプレーが出ています。
使えば一時的に効果を発揮するけど、臭いの原因はきっと自分の足。
臭いが出ないようにする為には清潔が一番だと感じました。

次に買ったのは足の裏を洗う足洗いマットです。
石鹸やボディーソープを付けた足をのせて洗います。

足の裏は気持ちいいし、マットの毛足が長いので側面も洗えます。
適度な刺激が足へのマッサージ効果で入浴のたびに使っています。

足の裏と側面はマットで洗えるので、自分は他の部分を洗います。
足指の間は特に注意して洗っています。

汚れが溜まっていないようで溜まっている場所、それが足指です。
ボディータオルで丁寧に洗います。

かかとは軽石で、たまに擦ります。
乾燥してきたら、保湿クリームで保湿して皮膚をはがれないようにしてます。
清潔にして、皮膚をはがれないようにすると臭いが気にならなくなりました。

もし足の臭いが気になるなら、履き終わった靴下の中を確認してみては?
思いもよらない肌の破片やゴミ、靴下が汗で冷たくなっている可能性大です。

自分の足を清潔にすることから始めると効果を早く感じられると思います。
用意するものは特にないし、すぐ始められるのでおすすめです。

どうしても足の臭いが取れない。そんなときのケア2つ

どうしても足が蒸れて、臭いが出てしまう。
そんな、強烈な足の臭いに悩まれている方も多いのではないでしょうか。
足は形状が複雑であったり、長時間蒸れやすい環境にある場所。
しっかりケアしたつもりでも、臭いがなかなか取れないこともあります。
本日は、そんな足の臭いに対するケアを二つ、ご紹介いたします。

1.靴に十円玉を入れる

これは都市伝説的に有名な話ではありますが、靴に十円玉を入れるというケアがあります。
「これで、本当に臭いが取れるのかな。」と気になる方もいるかと思います。
しかし、その効果は絶大。
十円玉は銅でできているため、殺菌効果が期待されます。
靴の中に十円玉を入れておくことで、自然と靴の中の臭い菌が殺菌されるため、消臭できるという仕組みなのです。

2.サンダルで過ごす

もう一つのケアとしては、オフィスにいる時間など、サンダルで過ごすというものがあります。
臭い菌は、靴の中で足が蒸れることによって大量繁殖します。
つまり、蒸れなければ、臭い菌の繁殖が防げるのです。
仕事中、外回りをする際やお客様と接する際にはサンダルという訳にはいきません。
しかし、その他の自分の仕事の時間などをサンダルで過ごすことで、臭い菌の繁殖を上手く防ぐことができます。

いかがでしたでしょうか。
現在では様々なケア商品が発売されている足の臭い。
清潔な状態をキープし続け、いつ靴を脱いでも大丈夫、と胸を張って生活したいですよね。

このサイトも足の臭いを消す方法がのっています。

冬の足は意外と臭っています、でも簡単な対策で効果絶

Stinking shoes体臭のにおいというとなんとなく夏に増える印象ですが、冬は女性も男性も意外に足のにおいが気になるようです。

私もブーツをはくことが多いので以前は足の臭いに悩んでいました。
特に何も対策をとっていなかったので、当然といえば当然なのですが、この方法をとるようになってだいぶ改善されたように感じます。

その対策というのはまず、当然のことです、足を清潔に保つことです。
足の臭いには酢が効果的ということですので、お風呂に入った後は洗面器に酢を適当に入れて洗いました。

具体的にどれくらいの量というのが、最初はわからなかったのですが、だんだんとこのくらいの量でいいというのがわかるようになってきます。

最初は少なめの量で酢のにおいを感じる程度の量から入れてみて効果が実感できるくらいのところで増量するのをやめてみたらいいです。

次は靴下の質にこだわることです。
女性がブーツを履くときには薄い靴下を選ぶ人が多いですが、これだと足の汗をしっかり吸い取ってくれないのでブーツに汗のにおいがついてしまいます。
なのでしっかりと汗を吸い取るタイプの靴下を選ぶことが重要になってきます。
これは実際に履いてみないと分からない部分もあります。
一見厚手の靴下でしっかり汗を吸ってくれそうな靴下でも意外と蒸れやすい場合があります。
お気に入りを見つけると歩くのも楽になりますしにおいも軽減されるのでしっかりと選びたいところです。

私の足の臭い対策法について

5私は30代の会社員ですが、長年足の臭いに悩まされています。元々足に汗をかきやすい体質なので仕方のない問題なのですが、靴を長時間履いて帰宅し自分の足の臭いがきついと自分自身も嫌ですし、お付き合いなどでお座敷で食事などをする機会がある時などは臭いがばれないかハラハラしてしまいます。そんな私ですが日頃からこの臭い防止のために気を付けていることが3点あります。

一つ目は靴の選び方です。先の尖ったきついハイヒールを履き続けると足に汗をかきやすくなりそれが臭いにもつながるので、私は防臭効果付きのつま先のゆったりとしたローヒールを普段から履くようにしています。一足だけ履き続けるとそれも臭いの原因になるので、3足を履き回して一日履き続けたものはその翌日日干しするようにも心掛けています。

二つ目は予備のストッキングを常にバッグに入れて持ち歩く習慣です。ストッキングを履き続けているとどうしても足が蒸れやすくなるので、蒸れてると感じた時にはすぐに交換できるようにバッグに忍ばせておきます。これによってお座敷での食事もそれほど恐怖でなくなりました。

三つ目は入浴の際に足を丁寧に洗うことです。私の場合デリケートゾーンの臭いも気になるほうなので、デリケートゾーン専用の”ジャムウソープ”を使用しているのですが、これを足にも使っているというわけです。この石鹸は特に防臭効果が高いので、一般的なボディーソープで洗うよりも格段に足の臭いが取り除けるんです。

これら三つの対策によって足の臭いにナーバスになることのない快適な生活を送っています。